DSCF1171

ハマグリ以外にチョウセンハマグリとシナハマグリ・タイワンハマグリがあります。

チョウセンハマグリは九十九里浜・湘南海岸・日南海岸などが産地であり、この貝が九十九里浜のハマグリと呼ばれています。
チョウセンハマグリが「チョウセン」と呼ばれる理由は朝鮮半島の意味ではなく、エキゾチックという意味で呼ばれています。

このチョウセンハマグリは殻が厚く寿命が7年間生きられ、身が少し硬く味は美味しいです。
ハマグリの代わりとされてきたのですが、残念な事に獲るのが難しくなってきました。

「海鮮ペペロンチーノに良く合うハマグリのむき方。」の続きを読む…

Opening scallops

ホタテは何故ホタテ貝と呼ばれているのでしょうか?
それは昔の人がホタテ貝が貝殻が帆のように立てて海を渡ったとしてこの名前を付けました。

しかしホタテ貝はそのように優雅な泳ぎを見せることなく、ヒトデやミズダコに襲われた時は殻の開け閉めをして水をジェットの様に噴射して逃げてしまうような泳ぎしかできないんですね。

ホタテは養殖物が多く実際に天然物と味が変わらない理由は、海の中にある栄養を取っているからです。
ですからわざわざ天然物を食べなくても養殖物を食べることで味も美味しさも楽しめるということです。
「今すぐトライ!海鮮刺身に必須、殻つきホタテの開け方」の続きを読む…

marinade of the cuttlefish

美味しそうなイカが一匹!
今日はお刺身にしようかな!
でもイカ焼きも捨てがたいな~とか言いながら、私は美味しそうなイカを発見したらこんな風に言ってます。

皆さん、イカのさばき方って知っていますか?
知っている方がほとんどだと思うんですが、もう一度イカの開け方をおさらいしておきましょう!!

胴体の中に指を深く突っ込んで、胴体と脚の繋がっている筋を切り、胴体と脚を分けます。
このときにワタと軟骨も引き抜きましょう。

イカの黒々とした目の上の方を切り、目を取り出して下さい。

 

「海鮮マリネを作るために、これだけは知りたいイカの開け方!」の続きを読む…

イカ

カキの鍋

私は牡蠣を買うときはむき身の牡蠣を買う事が多いですがたまに殻つきの牡蠣を買う事があります。
それは新鮮さ!の一言に尽きます。

牡蠣には殻がついているので「どうやって剥がせばいいか」を、私の体験談を交えて説明させて頂きます。
まず、始める前に軍手と包丁を用意してください。

 

「海鮮鍋に欠かせない牡蠣の開け方はどうやってやればいいの?」の続きを読む…

牡蠣