ガラス皿に盛った甘エビお寿司屋さんに行くと、アキトキミは甘エビから食べています。

皆さんにとっても、ある意味で甘えびをお寿司やお刺身で食べる際に、
なくてはならない食材なのではないでしょうか?

そしてあの甘エビの甘さはどこから来ているんだろう?
と、ついつい考えた事ってないですか?

 

なぜ甘エビは甘いのか?

今日は、その謎について探っていこうと思います。

 

「甘エビは何故、美味しく甘いのか?その理由を動画で探ってみます!」の続きを読む…

 

hokusen-taraba1毎日仕事で疲れ切った自分にご褒美をプレゼントしたい!と思って今日は思いっきり奮発しました。来る明日の為にも、かにと言えば北釧水産の「茹で上げ本タラバガニ」をお取り寄せしました。

焼きガニ、甲羅酒、タコ焼きにして、タラバガニを最後まで食べきりました。

「蟹専門店北釧水産「茹で上げ本タラバガニ」をお取り寄せしました。」の続きを読む…

カニ

 

hokusen-hotate1いつもお世話になっている家族に対して感謝を込めて、かにと言えば北釧水産“野付産天然貝ホタテ特大サイズ”をお取り寄せしました。
今回はその模様を動画で分かりやすく説明しています。

BBQ風に網の上で焼きあげている音を聞いて下さいよ!
めっちゃ美味しいホタテのプリプリさとジューシーさは最高です。

 

「北釧水産 野付産天然貝ホタテ特大サイズを通販してみました。」の続きを読む…

 

牡蠣は本来は海のミルクと呼ばれていて、カルシウム、鉄分、亜鉛、銅、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンC、グリコーゲン、ビタミンB12、タウリンなどの栄養素が多く含まれています。

 

ですので妊娠中や授乳中の場合は牡蠣を妊婦と赤ちゃん
ドンドン食べた方が良いです。

赤ちゃんにとっても
鉄分と亜鉛は成長には欠かせません。

もしも亜鉛が不足すると
赤ちゃんは十分に成長ができず、
肥満の原因にもなったりします。

しかし妊婦にとって牡蠣はあたりやすいので、
生牡蠣は避けてしっかりと加熱した牡蠣を食べる方が良いです。

もちろんお母さんが病気になると、
赤ちゃんまでもが病気になるので絶対に気を付けて下さいね。

「妊婦や授乳時は生牡蠣は食べるな、でも加熱した牡蠣は食べてもいい?」の続きを読む…

 

蟹についている黒い点のぶつぶつの正体は何だと思いますか?

正解はカニビルという海に住んでいる寄生虫ヒルの一種で、魚の体液をエサとして生きています。
成長すると体長は10cmまで大きくなりミミズが大きくなったような気持ち悪い姿をしています。

ずわいがに盛り合わせ

 

主にズワイガニの甲羅で産卵をしますが、寄生虫なのにズワイガニの体内の中に入って寄生したり体液を吸うことはありません。

何故ズワイガニの甲羅に卵を産み付けるのかというと、甲羅が柔らかいからです。

「黒いぶつぶつの斑点が多いほど蟹は美味しいって本当なんでしょうか?」の続きを読む…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

楽天市場内でも一番人気があると言っても過言ではない、格安で味が旨い越前かに問屋ますよねのカット済生ずわいがにをお取り寄せして頂きました!
最初から蟹の爪・爪下・肩・脚をカットしてくれているので、さばく手間が省ける上に、蟹の旨味を凝縮して閉じ込めているのでかなり旨かったです!!

 

越前かに問屋ますよねは楽天市場で2009年~2012年まで4年連続でグルメ大賞を受賞しているスゴイ蟹通販です。

賞を受賞しているだけではな楽天市場では圧倒的な口コミ数を
誇っている蟹専門店でもあります。

「蟹の足とはさみがうまい、越前かに問屋ますよねが到着しました!」の続きを読む…

刺身

鰺はたくさんの種類があり、マアジ科、ムロアジ科などがいます。
今回はそのうちのマアジ科についてご紹介していきます。

マアジ科にはマアジ・チリマアジ・ニシマアジ・ミナミマアジ・ニューランドマアジなどがあります。

マアジ科でもマアジが一番有名ですね。
マアジの食べ方は干物・お造り・押しずし・タタキ・フライ・南蛮漬け・塩焼きなどで食べられています。

生息地は北海道以南の日本各地の沿岸から東シナ海であり、定置網・巻き網・刺網・一本釣りで漁獲されています。

「海鮮居酒屋で食べたい!肉厚で脂がのっている美味しいアジの選び方」の続きを読む…

アジ

甲イカ

イカの墨にはある秘密が隠されています。
イカが墨を吐くのには理由があって、敵にばったりと会ってしまうと墨を吐き逃げます。

このイカの墨はネバネバの粘着質ですので、海の中で放出すると散らないのです。
敵の目の前には黒い墨で一杯なので敵の目を欺くダミー効果があると言われています。

特に紋甲イカは別名スミイカと呼ばれているほど、他のイカよりも墨袋に墨が入っています。

 

「他のイカと少し違う、海鮮レシピに欠かせない紋甲イカのさばき方」の続きを読む…

イカ