ヒラメのエンガワのにぎり1-1

ヒラメのさばき方と言えば五枚おろしですね。
カレイのさばき方と同じようにやれば良いですよ!

今回はウロコ取りを使わず金たわしで鱗を擦って取ります。

黒い方を表にして尻尾の方から頭の方へ向かって擦り、表側が擦り終わったら裏側の鱗を擦ります。
流水で流して綺麗に洗い流しましょう。

「海鮮寿司で上品なお味を堪能する!超初心者のヒラメのさばき方」の続きを読む…

魚の味噌漬け

 

まな板に太刀魚を置いて、胸びれと腹びれが対角線状になるようにして頭を落とします。
太刀魚は鱗が無いのでウロコ取りや包丁で鱗を落とす必要が全くありません。

お腹を切り開き内臓を包丁で引っ張り出してこそぎ取り、白子や卵はとっておき煮つけなどにします。

「海鮮市場で味噌漬けにしたらグンと脂の乗った、太刀魚のさばき方」の続きを読む…

明石焼き

 

タコのエサの食べ方がすっごく怖くて想像しただけで夜も眠れません。
どんな食べ方をするのか知りたいですか?

多分あらゆる生物の中で一番恐ろしい食べ方をすると思います。

それはエサを麻痺をさせてから食べる!というものです。

オニヒトデも食べ方は自分の胃で溶かしてから食べますが、まさにそのオニヒトデと同じくらい、もしくはそれ以上に怖いです。

「海鮮たこ焼きと言えば大阪!とっても簡単なタコのさばき方。」の続きを読む…

タコ

たこの焼きそば

オスのタコの腕には他の生き物にはないあるものが隠されています。
それは何なのかご存知ですか?

オスのペニスです。

詳しく言うと交接器というものを使ってメスの生殖器に精子を送りこみます。
私たちはこの交接器を知らずに腕として食べて美味しい!と言っているんです。

どうやったら交接器を食べずに腕を食べることができるのかという質問に対して、交接器の見分け方をご説明しましょう。

「お酒のおつまみに海鮮焼きそば!タコのゆで方を解説します。」の続きを読む…

タコ

鯛茶漬け

一番最初に鋭利な鱗を取ったり大きな内臓を取ったりしないといけないので軍手を装着してください。

まな板の上に新聞紙を置いて下さい。
その上からラップを1枚切り取っておいて、鯛を乗せます。
乗せた後に上からラップをかけて両面がラップで包まれている感じにします。

ラップの間からウロコ取りで鱗をこそぎ取ります。
こうすることで弾き飛ぶ鱗をラップの中で片づけられるようにします。

「海鮮茶漬けで風味を楽しむ、鯛のさばき方をちょっとでもよくするコツ」の続きを読む…

七輪で焼く鰯

いわしは三枚おろしよりも手開きの方が簡単!
手でやった方が旨さや鮮度も保てるので効果的ですし、小骨が多いときには手開きが基本となっています。
いわしの鱗をうろこ取りで取ってから胸ビレの下の方へ包丁を入れて頭を切り落とします。

お腹を薄く切って内臓を取り出してから、水で良く洗いながら小さな骨を取っていきます。
キッチンペーパーで水分を拭き取ります。

「30秒で勝負!海鮮塩焼きがウマイいわしの手開きに挑戦」の続きを読む…

イワシ

実際にイワシは青魚なので臭みがあります。
イワシの食べ方の一つとして梅干しや生姜・ネギを入れると臭みが取れる方法があります。

またイワシには地域ごとに郷土料理があり日本中で愛されている食材でもあります。
イワシのさばき方を学んだ上で食べ方のレパートリーを増やしていきましょう!

「健康な毎日を送るために日本人定番の和食グルメであるイワシをさばく」の続きを読む…

和室イメージ

伊勢海老を食べるのはお金持ちの特権?
日頃からこの神々しいくらいまばゆいイセエビをお目にかかることがない!
でも最近は輸入物ばかりで天然物も食べてみたい!?

そんな風に悲しむよりはいっそのこと、お正月やお祝いの日までに伊勢海老を食べる準備をして是非ともさばき方をマスターしましょう!

「海鮮旅館で食べてみたい伊勢海老のさばき方はこんな感じ!」の続きを読む…