かに鍋

 

カニを茹でるとき、ただ茹でれば良いと思っていませんか?
海鮮類を御注文される方のほとんどが新鮮なものを求めていると思います。

生きているカニをそのまま鍋の中に突っ込むとどうなるか知っていますか?
カニは熱くて熱くてたまらない、自分の身に危険が迫っている。

危険だから自分の脚やハサミを切ってしまうんですね。

これが「自切」と呼ばれる行為なのです。

 

これを放っておくと、カニに逃げられたりバタバタ暴れるので、茹でるのが非常に面倒です。
また自切した部分からカニの美味しい汁が流れて出てしまうんです。

こうなるとただのパサパサの身を食べているだけしかならないので注意しましょう。

 

「海鮮鍋にも入れてみたい!カニの茹で方をマスターする」の続きを読む…

カニ