うどん

シジミ汁が美味しいのにジャリジャリといってシジミを食べるのってどうでしょうか?
シジミが栄養があって体にいいのは分かっているけど、砂抜きしないといけないから面倒くさいと思っている人っているんじゃないでしょうか?

砂抜きをする方法は塩水を作ることから始めます。

1リットルの水に対して1%の塩(小さじ2杯)の塩を入れます。
何故塩を入れるのかというと、真水だけでは旨味成分であるコハク酸が無くなってしまうからです。

小さじ2杯の塩を入れるとコハク酸の旨味成分が2倍になり、美味しさが満点ですね。

 

「海鮮うどんに入れるとダシが取れるシジミの砂抜きの方法」の続きを読む…

Risotto in  gray pot isolated on white

シジミの保存の仕方はちょっと考え方が変わっています!!
普通は食べきれないから保存する、といった仕方が無く冷凍庫にしまいこむ!ような考え方で食べ物を保存しますよね。

しかしシジミは違います。

わざと冷凍室で保存しちゃいます!!
(もちろん余ったらから保存するという人もいます)

食べ物というのは冷凍保存すると味が落ちるのですが、逆にシジミは旨味成分であるコハク酸が2倍にも増え、オルニチンが4倍に増え旨味が増えます。

 

「海鮮リゾットの旨味が味わえるシジミを保存してみよう!」の続きを読む…

和食

シジミと言えば二日酔いに効くとよく言われていますね!
昔はよくお酒を飲む人は「お酒を飲んだ後にシジミ汁を食べろ」とまで言われています。

シジミの栄養素には『タウリン』『オルニチン』『ビタミンA』『ビタミンB12』『ビタミンB2』『鉄』『コハク酸』などがあります。

タウリンは動脈硬化予防、糖尿病予防、目の回復、肝機能の働きを良くし、心筋梗塞予防や血液中のコレステロールを下げてくれます。

 

「海鮮和食を食べるために、私が月に4度やっているシジミの選び方」の続きを読む…