蟹の海鮮丼

蟹を美味しく食べたい人って蟹を丸ごと買う人が多いと思います。

蟹のさばき方が分からないと美味しく食べることができないと実感した時から、自分でさばくようになった人もいるのではないでしょうか?

蟹のさばき方は知ってて損は無いですし、案外簡単なので覚えておくと非常に便利です。
それではまず初めに軍手とキッチンばさみを用意してください。

これらを使って蟹を捌いていきます。

「海鮮丼で有名な蟹のさばき方が知りたいのにはワケがある!」の続きを読む…

カニ

蟹の海鮮中華料理

たま~に見かけるのですが、蟹の甲羅の裏が黒く変色していることがありますね。
これは鮮度が落ちている証拠なんです。

それではこの黒変となるものは何なのか?
実はこれはカニの血液なんです。

詳しく言いますとカニの血はヘモシアニンと呼ばれる成分でできていて、この色が透明に近い液体になっています。

黒く変色する理由は、血液中に含まれているチロシナーゼという成分が空気中でメラニン色素を作ってしまうからです。

海鮮中華料理を作る際にも、黒く変色しているカニは選ばないようにしましょう!

 

「海鮮中華料理を食べるなら蟹!解凍はどうやってできるの?」の続きを読む…

カニ

蟹のちらし寿司

蟹のフンドシは実はオスにしか無いって知っていましたか?
このフンドシの形は甲羅を裏にすると尖ったような三角形になっていて、メスのフンドシらしきものは丸みを帯びた三角形になっているんです。
メスのこの部分は腰巻と呼ばれています。

オスのフンドシをめりっとめくると陰茎が本入っており、メスの腰巻は生殖孔が2つあるということが分かります。

蟹をさばく際にも確認しても良いかもしれませんね!

「海鮮ちらし寿司で使うと豪華なカニの保存方法!」の続きを読む…

カニ

毛がに

 

皆さん、蟹はどうやって食べるのが好きですか?
刺身ですか?焼きガニですか?それともシンプルに茹でる方が良いですか?

私は断然蒸した蟹の方が好きです!!
やはり蒸した方が甘くて美味しいからです。

茹でてしまうとカニの美味しい旨味成分が全部流れてしまうので、本当は避けたい食べ方なんです。
そして蟹の栄養や風味を損なわないからという理由もあります。

蟹を丸ごと蒸し器に入れるのが何よりも美味しさのヒケツです。
蟹の蒸し方について順を追って説明していきます。

 

「海鮮雑炊に抜群の蟹!一番おいしい食べ方は蒸した方が良い?」の続きを読む…

カニ

かに鍋

 

カニを茹でるとき、ただ茹でれば良いと思っていませんか?
海鮮類を御注文される方のほとんどが新鮮なものを求めていると思います。

生きているカニをそのまま鍋の中に突っ込むとどうなるか知っていますか?
カニは熱くて熱くてたまらない、自分の身に危険が迫っている。

危険だから自分の脚やハサミを切ってしまうんですね。

これが「自切」と呼ばれる行為なのです。

 

これを放っておくと、カニに逃げられたりバタバタ暴れるので、茹でるのが非常に面倒です。
また自切した部分からカニの美味しい汁が流れて出てしまうんです。

こうなるとただのパサパサの身を食べているだけしかならないので注意しましょう。

 

「海鮮鍋にも入れてみたい!カニの茹で方をマスターする」の続きを読む…

カニ