刺身

鰺はたくさんの種類があり、マアジ科、ムロアジ科などがいます。
今回はそのうちのマアジ科についてご紹介していきます。

マアジ科にはマアジ・チリマアジ・ニシマアジ・ミナミマアジ・ニューランドマアジなどがあります。

マアジ科でもマアジが一番有名ですね。
マアジの食べ方は干物・お造り・押しずし・タタキ・フライ・南蛮漬け・塩焼きなどで食べられています。

生息地は北海道以南の日本各地の沿岸から東シナ海であり、定置網・巻き網・刺網・一本釣りで漁獲されています。

「海鮮居酒屋で食べたい!肉厚で脂がのっている美味しいアジの選び方」の続きを読む…

アジ

アワビ

アワビの貝殻にある穴は何のために開いているのか知っていますか?
それは「海水中の酸素を吸うため」と「排出物を出すため」と「生殖するため」なんです!

この穴の場所にはエラや肛門があるので上記のような事ができるんですね。
酸素を吸い取っていらなくなった海水、栄養分を取り排出された糞や精子と卵子がこの穴に出ていくんです。

どのアワビもこの生態は一緒でこの穴が無くては生きていけません。
穴は成長するたびに増えていきますが、不要になった穴は消えていきます。

「海鮮鉄板焼きでもお馴染みのアワビは食べると目が良くなる?」の続きを読む…

グラタン

ホタテは冬から春に産卵をし、特に3月が一番美味しい旬の時期と言われています。
この時期がいわゆる旬と呼ばれる時期で、身がとろけるような甘さがあります。
タンパク質も増えるのでまさにジューシーな味わいが期待できますよ!

ホタテの旬の3月以外にも、1月~7月末まで、10月~12月までが食べ頃です。
現在ではホタテは養殖されるようになりましたが、養殖も天然も美味しさはあまり変わりません。

 

「海鮮グラタンで食べたい、美味しいホタテの選び方とは?」の続きを読む…

Spaghetti Vongole Rosso

アサリの旬は12月~5月までで、特にアサリにとって春が旬の時期だと言えます。
この時期はアサリの弾力のある身が味わえます。

現在では国産物のアサリはあまり流通しておらず、中国や韓国からの輸入物が食卓に並ぶようになっています。

アサリは低カロリーなのにミネラル分がたっぷり含まれています。

血中のヘモグロビンを作る鉄分、細胞や血液を形成する役割があるビタミンB12、味覚を正常にしたりウィルスに対する免疫力を促す亜鉛、動脈硬化予防や心筋梗塞予防をしてくれるタウリンなどの栄養素が含まれています!

 

「海鮮スパゲティーで味わう磯の香りのアサリを食べて貧血知らず!?」の続きを読む…

和食

シジミと言えば二日酔いに効くとよく言われていますね!
昔はよくお酒を飲む人は「お酒を飲んだ後にシジミ汁を食べろ」とまで言われています。

シジミの栄養素には『タウリン』『オルニチン』『ビタミンA』『ビタミンB12』『ビタミンB2』『鉄』『コハク酸』などがあります。

タウリンは動脈硬化予防、糖尿病予防、目の回復、肝機能の働きを良くし、心筋梗塞予防や血液中のコレステロールを下げてくれます。

 

「海鮮和食を食べるために、私が月に4度やっているシジミの選び方」の続きを読む…

boiled squids with vegetables

イカには心臓が3つもあるって知っていましたか?
体内に血を送るための心臓とエラへ血を送る心臓があるんです。

これはイカの敵であるマグロやカツオから身を守り猛スピードで逃げることができるために、一つの心臓だけでは足りないからです。

元々イカの体は筋肉でできていて、それだけ酸素を使うので心臓が3つもいるというワケです。
全身が筋肉でできているという事は食べ残すところがないという見方もできますね。

 

「タウリンが豊富!グルメ料理のイカの栄養を知る」の続きを読む…

イカ

 

生牡蠣の網焼き

冬になると牡蠣って食べたくなりますよね!!
牡蠣は日本だけではなく海外にも愛されている海産物!

しかもヨーロッパやアメリカにいた牡蠣の仲間が全滅したことがあり、日本のマガキが世界中の牡蠣愛食家の危機を救ったことになったことは御存知ですか?

また牡蠣はある意味でオネェ系だという事は知っていますか?

実は牡蠣の生態系は雄雌同体の生き物なんです。
これはオスの機能である精巣とメスの機能である卵巣が体の中にあるということです。

若い頃は精巣の方が発達しますが、年を取ると卵巣が成長し卵を産みます。

 

「どうしても気になる!海鮮網焼きがとっても美味しい牡蠣の選び方」の続きを読む…

牡蠣

蟹チャーハン

 

海辺で砂浜に行くと、蟹が泡をふいているところを時々見かけます。
これは何のかなと思って蟹を触ったりしても何にも反応してくれません。
どうしてでしょうか?

それもそのはずです。
そのかには息ができなくて死にそうになっています。

呼吸の仕方は基本的に魚の呼吸の仕方と一緒です。
つまりエラ呼吸ですね。

水分が脚の付け根から入りエラであるガニを通り、呼吸をするために口の近くにある出水孔と呼ばれる場所から外へと出ていくんです。

 

「海鮮チャーハンにジューシーな旨みがある蟹の選び方が知りたい!」の続きを読む…

カニ