1hamaguri

写真の様にジュワジュワーのホックホックではまぐりを焼いてみましょう!

はまぐりを焼く前に砂抜きをしてください。
ハマグリの砂抜きの仕方はアサリの砂抜きと同じ要領でやって下さい。
(アサリの砂抜きはこちらへ)

砂抜きができましたら、ハマグリを剥いて下さい。
(ハマグリのむき方はこちらへ)
はまぐりは完全に殻から身を出さないで、両方の貝柱を切っておくだけでいいです。
焼き終わった時にすぐに取り出せるようにできればOKです。

 

「海鮮バーベーキューで食べたい!焼いたハマグリは想像を超える旨さ!」の続きを読む…

アサリのピザ

アサリは海底の砂泥地の中に沈んで生活をしています。
潜り方は脚を出し脚の先端部分を尖らせて砂の中に入れ、その場所に体全体を移動させて膨らませてから殻を砂の中に入れます。

2本の管だけ海の中で出しているので、この時にオオシロピンノという稚蟹が入ってくることがあります。

たま~にアサリのお味噌汁を食べていたときに、小さな蟹がアサリの中に入っていますよね?
あれがオオシロピンノという蟹です。

 

「シジミとどう違う?海鮮ピザが美味しいアサリの砂抜き方法」の続きを読む…

うどん

シジミ汁が美味しいのにジャリジャリといってシジミを食べるのってどうでしょうか?
シジミが栄養があって体にいいのは分かっているけど、砂抜きしないといけないから面倒くさいと思っている人っているんじゃないでしょうか?

砂抜きをする方法は塩水を作ることから始めます。

1リットルの水に対して1%の塩(小さじ2杯)の塩を入れます。
何故塩を入れるのかというと、真水だけでは旨味成分であるコハク酸が無くなってしまうからです。

小さじ2杯の塩を入れるとコハク酸の旨味成分が2倍になり、美味しさが満点ですね。

 

「海鮮うどんに入れるとダシが取れるシジミの砂抜きの方法」の続きを読む…