太刀魚の塩焼き

太刀魚は普通の魚と比べると変わった泳ぎ方をする魚です。

頭を上にして尻尾を下にして垂直方向に泳ぐことから太刀魚と呼ばれています。

もう一つの説では、刀のように肌が滑らかな銀色に輝いているから太刀魚とも呼ばれています。
江戸時代には既に太刀魚と呼ばれていたのでこちらの説の方が有力ですね。

この太刀魚の銀色の成分はグアニンと呼ばれるものであり、太刀魚には鱗がなくそのままグアニンがむき出しになっているのでこの銀色が目立っているんです。

「海鮮和食で旨味がレベルアップする、太刀魚の食べ方と栄養素!」の続きを読む…