サワラの味噌漬け

何故サワラと呼ばれるようになったのかご説明しましょう。
サワラのサは『狭い』ワラは『腹』という風に書きます。

つまりお腹が狭いという意味であり本当にサワラのお腹はスレンダーになって細いです。

こんなシュッとカッコいいサワラは岡山で食べられてきた魚であり、西日本でも好まれている魚です。

サワラを漢字にすれば鰆と書き、魚の春と表しており瀬戸内海のサワラは春を告げるという意味からきています。

「海鮮味噌漬けに向いている魚、サワラの選び方と栄養素」の続きを読む…