【夢の様なひとときが味わえる!】かにしゃぶ通販口コミランキング

かにといえば北釧水産
「夢のふわとろ食感」が味わえるのは北釧水産の蟹しゃぶだけ!生の蟹しゃぶですが生臭さが全くありませんので他の通販店とは雲泥の差があります。ダシ昆布も特製タレも付属でついていますし、蟹との相性もピッタリです。「料亭の味」とはまさにこのこと。買ってみても絶対に損はありません!!
かにまみれ
品質が高い3特~4特クラスの毛蟹の蟹味噌はコクがあって濃厚さがあります。それもこってりとしたクリーミーな味という感じです。当然、スーパーなんかで売っている毛蟹では堪能できない美味さが味わえますよ!カニ初心者さんならこっちをお勧めします。
かに本舗
ネットショップ大賞3年連続第1位の大手蟹専門店です。蟹をさばきたくない!面倒な下処理は嫌!!っていう人にオススメです。珍しい大ズワイガニですが、食感はまるでタラバガニ、でも繊細な風味はズワイガニに似ています。

無着色の明太子なら通販店「かねふく」できたて明太子がオススメ!


 

色が無着色の明太子を探しているなら、絶対に明太子のかねふくがオススメです。
かねふくは昭和46年に創業した明太子の老舗店です。

しかも、今の時代だとネット通販でかねふくの明太子が買えます!!

辛子明太子

皆さんこんにちは、アキトキミです。

他にも明太子の歴史の深いお店はありますが、
工場から直送するできたて明太子には敵わないと思います。

また日本の博多工場で作られているので安心して注文することができました。

近場で販売している明太子って外国で加工されている場合が多いので、
食の安全が気になる私としては、安心して任せられません。

そして日本中にある明太子と何が違うのかっていうと、
工場で作り上げてから
一度も凍らせていないってことがスゴ過ぎます!!

注文してから、工場から直接ご自宅まで発送してくれるので
まさに目からウロコですよ!!

それがネット通販で注文できるのですから便利な時代になったものです。。

色が安心できる無着色なので本来のタラコの旨味も
味わうこともできるのが大きな魅力ですね!

思い切り真っ赤な色の明太子って信用ができません。

濃い赤色っていかにも辛い~って感じじゃないですか、
そして体に悪そう~っていうマイナスのイメージしかないんですよ。

家用には切れ子やバラ子でもいいのかもしれませんが、
贈答用で差し上げるとしたら、この明太子が最高ですよ!

 

商品の写真と同じピンク色の明太子が到着しました!

 

本当に商品ページの写真と同じピンク色の明太子が到着しました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他の一本物の明太子とも違う光沢感というかテカリを感じましたので、
自分用で食べるのは本当に勿体ないと思いました。

透明と言うか、淡いピンク色なので、
この艶のある光沢感が食欲をそそってくれます!!

血管が走ってますけど、これは取り除くことが難しかったのではないかと思われます。
血管の種類や場所によってはすぐに取り除ける物とできない物があります。

もしも無理に血管を切除してしまったら、
皮が破けて粒々も台無しになってしまいます。

また、上の写真では2本引っ付いていますが、これが一腹と言い、
スケトウダラから卵を取り出す時はこんな形をしています。

では何故1本だけの明太子があるのかと言うと、単純にグラム合わせのためですね。
2本ひっついた明太子があと1つあると、重量オーバーしちゃうわけです。

漬けダレに入れている工程で、引っ付いている部分が自然に取れてしまうみたいです。

 

また着色がある明太子がありますが、いかにも不自然な感じがしますよね!
この明太子は着色料を使っていない分、体には悪くないと言えます。

kanefuku-mentaiko8

明太子って添加物がものすごく多い食材として知られており、
体にも悪いと思っていながら食べてる方って多いと思います。

中でも添加物の記載をしていても隠すお店も多く、
私たち消費者としては不安な面があります。

しかしかねふくはしっかりと添加物を表記してくれて、

「すけとうだらの卵(米国又はロシア)、醸造調味料、食塩、果糖ぶどう糖液糖、唐辛子、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンC)、増粘多糖類、酵素、発色剤(亜硝酸Na)」

となっています。

残念ながら発色料は入っていますが、実はこれも許容範囲内で、
生粋の無添加物ではない限り無着色だと謳っている明太子は全て発色料が加えられています。

日本中で明太子を取り扱っている通販店のほぼ90%以上が
発色剤を使っていると言われています。

かねふく2

これが明太子の原料となっているスケトウダラの卵です。
外見上はグロステクな色をしていて、食べる気が失せてしまいます。

これって食欲をそそらない色ですよね?

 

発色剤を明太子に加えるとその卵の色を保ったり、より透明感を出すので、
色を付けるといった感じではありません。

そして発色剤のもう一つのメリットとしては、保存性を高めるって事です!

明太子は生ものなので酸化しやすく腐敗のスピードが早いですが、
鮮度を保つのが発色剤の役目です。

かねふくの明太子は全て使っている発色剤をできるだけ最小限に抑えていますので、
そういった配慮もできるのが老舗店の気配りって感じですね。

発色剤を使わない明太子と言えば無添加明太子しかないですが、
より良い形や色の物を選別しないといけませんので、

かなり高値で売られていますし、
それでは敷居が高すぎて手が届きませんよね。。

次に、できたて明太子を直火焼きで炙ってみましたのでご紹介したいと思います。

 

直火焼きで焼くとピンク色が白っぽい色になりました

 

辛さもまろやかで粒々が大ぶりなので、直火焼きで焼くと晩ごはんの一品となりました。
明太子茶漬けでももちろん美味しいのですが、炙り明太子にしても結構イケる味ですよ!

kanefuku-mentaiko20

これが強火で炙りながら明太子を焼いている写真です。

明太子って辛口が多いのですがあまりに辛すぎると、
水ばっかり飲まないといけませんしお腹がパンパンになってしまって、

結局明太子の味が感じられなかったりするので困りますよね。

この明太子の秘密は卵の美味さだけじゃなくて、
辛味よりも甘味が強く深みがあるタレにありますよ。

 

kanefuku-mentaiko21

焼いても明太子にはしっかりとしたプチプチ感があって、
そしてギフトで頂戴するような明太子って感じの味で、

ハイレベルな明太子だとすぐにわかってしまいます。

直火焼きで明太子に火を通しても、冷凍されていない生の明太子だからか、
やっぱりタラコの味が活きていますね!

プチプチ感はもちろんの事、生だけど生臭い臭いも味もしないので
本当に鮮度の高い明太子なんだな~ってすぐにわかります!

焼くことで薄皮が硬くなりますが、
それもピッタリな歯ごたえなので美味しさはMAXです!!

甘味もレベルアップしますし、まろやかさもじっくりと出てきますし、
できたて明太子は炙るために生まれてきたって感じです。

加熱をすることで白色になったので、着色はしていないってことが分かりました!

 

着色料がガンガン付いている明太子よりも、
やっぱり人工的な色が付いていない明太子のが食べたい方、

一度でもいいから工場直送のできたての明太子が食べたい方、

網の上で生の明太子を炙ってみたい方は、

無着色で作りたての鮮度が高い、かねふくのできたて明太子がオススメです。

こちらのサイトでもっと詳細に味や食感などを紹介しています。
ご検討中の方はどうぞ参考にしてみて下さい♪

00661無着色で作りたての味「かねふくのできたて明太子」徹底評価&検証はコチラ

【2016年】本当に食べてみたら旨かったイクラ通販口コミランキングBEST3

 
icon-ranking1-1北釧水産
thumb_www_hokusen_ikura1 icon-check-b-g【商品レビュー内容】

価格は割高ですが、イクラの味と食感が一番美味しくイクラ嫌いがいくら好きになってしまうほどの旨さがあります。特別な日に言葉にできないほどウマい高級イクラがほしい方にオススメします。

icon-finger1-r 商品レビューを読んでみる


button_ikura

icon-ranking1-2北国からの贈り物
thumb_www_kitaguni-net_ikura1 icon-check-b-g【商品レビュー内容】

過去に全国イーコマース協議会・Yahoo!ショッピング・ぐるなび食市場・SAVAWAYで賞を受賞した経験を持っている海鮮通販サイトです。テレビや雑誌などのメディアで取り上げられています。 イクラの鮮度が良く素材が活かされて美味しいのにも関わらず、価格も送料無料で3980円なので格安で高品質なイクラが食べれます。

icon-finger1-r 商品レビューを読んでみる


 

button_koshiki_g

icon-ranking1-3匠本舗
thumb_skynet-c_ikura1 icon-check-b-g【商品レビュー内容】

蟹専門店で有名な匠本舗です。蟹だけではなくイクラも一流。ぷっちぷっちの食感が良く味付けも塩辛すぎず絶妙な味です。イクラの歯ごたえさを味わいたい人にオススメします。

icon-finger1-r 商品レビューを読んでみる


button_koshiki_g