【夢の様なひとときが味わえる!】かにしゃぶ通販口コミランキング

かにといえば北釧水産
「夢のふわとろ食感」が味わえるのは北釧水産の蟹しゃぶだけ!生の蟹しゃぶですが生臭さが全くありませんので他の通販店とは雲泥の差があります。ダシ昆布も特製タレも付属でついていますし、蟹との相性もピッタリです。「料亭の味」とはまさにこのこと。買ってみても絶対に損はありません!!
かにまみれ
品質が高い3特~4特クラスの毛蟹の蟹味噌はコクがあって濃厚さがあります。それもこってりとしたクリーミーな味という感じです。当然、スーパーなんかで売っている毛蟹では堪能できない美味さが味わえますよ!カニ初心者さんならこっちをお勧めします。
かに本舗
ネットショップ大賞3年連続第1位の大手蟹専門店です。蟹をさばきたくない!面倒な下処理は嫌!!っていう人にオススメです。珍しい大ズワイガニですが、食感はまるでタラバガニ、でも繊細な風味はズワイガニに似ています。

しっかりと蟹を梱包をしてくれる蟹通販を選ぶなら北釧水産がオススメ!


Shipping

蟹通販で蟹を購入する際に意外と見落としがちなのが、きっちりと梱包しているかどうか。

梱包の仕方を怠ってしまうと、蟹が美味しく食べられなくなります。

梱包の仕方が悪いと、蟹通販店の信用性も一気に失います。

梱包方法がしっかりしているかどうかを見極めるには、

 

1.梱包箱は発泡スチロールであること。
2.丸ごと一匹の蟹の場合は輪ゴムで止められプチプチで包装されていること。
3.箱と蟹の間にはプチプチ等で埋めて、蟹が動かないようにすること。
4.梱包箱のふたはテープでしっかりと止めてあること。
5.さばきかたなどの説明書は防水をしていること。
6.保冷剤が1つ以上入っていること。

この6点が、蟹の梱包の仕方について大事な要点となっています。

梱包箱は発泡スチロールだから常温状態で置かれても溶けない

 

特にこの6つの要点の中でも大事なポイントが、
梱包箱は発泡スチロールであること】です。

よく発泡スチロールは外の気温が中に伝わらないので、
クロネコヤマトなどのクール便では、

段ボール箱の方が良いと言われています。

何故かと言うと、発泡スチロールよりも
外の冷気が段ボールの方が伝わりやすいからです。

逆に発泡スチロールの場合だと、
外の気温を完全にシャットアウトしてしまうので

箱の外がどれだけ冷えていても中まで伝わることはありません。

 

え?クール便の意味ってないじゃん!ヾ(;´Д`○)ノ

1365259487_TruckYellow

 

いいえ。

実は蟹などの海鮮類は凍結されて発送されることが多いので、
むしろ発泡スチロールが必要になってきます。

こんなことを言うとヤマトさんや佐川さんに怒られますが、

実は配送会社の冷蔵庫や冷凍室ってのは、温度の差が激しいので、
完全に安全・安心と言うことはあり得ません。

 

割と配送会社って荷物を出したり入れたりしないといけないので、
その度に外気の暖かい空気にさらされてしまいます。

つまり車の中の温度が上がりやすくなるって事ですよ。

そうなると外気の温度はあてにできないので、
必要になるのは、箱の中の温度を維持する環境を作る事です。

 

外の温度ばかりが多少上がっても、
中の温度には影響がないような状況を作ることが大事なんです。

そんな事ができるのは発泡スチロールしかないんです。

 

原理としては、蟹をカッチカッチに凍らせてから
ずっと凍結しておいた保冷剤を入れます。

プチプチなどのクッションを隙間なく入れて、蟹の上の方に保冷剤を入れます。
発泡スチロールのふたにはしっかりとテープを止めます。

 

こういう状態を作っておくと、届いた時に発泡スチロールの中には
蟹がキンキンに冷えた状態で維持できます。

言い換えれば、発泡スチロールのメリットは、
中の冷たさを維持してくれる優れた梱包箱というわけです。

配送業者の冷凍室で中の温度を下げることはできませんが、
梱包した時の状態に保ち続けることができるのが発泡スチロール。

 

逆に、段ボール箱は車の中の冷気が伝わりやすいのがメリットですが、
これを逆に言えば、外の温度が暑ければ、

温度が上がってしまって中は溶けてしまいますよね。

その溶けた水分で、段ボール箱にダメージを与えてしまいます。

 

これが冬場だとどうなるでしょうか?

冬場の場合も気温が下がっていても配送業者のドアの開閉により温度は上昇し、
中の冷凍された蟹は箱の中で溶けて箱が水浸しになって届けられるか、

溶けた水が箱の中で凍結している可能性もあります。

 

環境のために段ボール箱を使用している蟹通販店は、クール冷凍便で届けると言っていますが、
最悪な場合、蟹は全て溶けてしまい段ボールの底が溶けた水で抜けそうなってしまうわけなんです。

もちろんこんな蟹を食べたら美味しさもなく水っぽい味をした、ただのスカスカの食感しか味わえません。

真冬でも冷凍された蟹が溶けるということはゼロではありません。

 

梱包の仕方が完璧!北釧水産は蟹の品質を維持してくれるのに向いています

 

梱包の仕方が上手で蟹の品質を維持してくれているのが、北釧水産のタラバガニです。

まずはそのタラバガニが到着した模様をビデオカメラで撮影していますので
どうぞご覧ください。

動画では発泡スチロールの箱、中の蟹の包装のされ方、保冷剤の入れ方、説明書の防水防止についてご説明してあります。

 

hokusen-tarabagani21

到着した梱包箱は発泡スチロールです。

クロネコヤマトのクール宅急便冷凍タイプと書かれてあります。

その横に注意書きとして、【お届け日、時間の厳守、ご不在時の保管、連絡】について書き添えてくれています。

こんな些細な事ですが、北釧水産の徹底した対応の良さを感じます。

 

hokusen-tarabagani22

発泡スチロールのふたの部分には、【カネキタ北釧水産株式会社】と書かれたラベルがテープになってしっかりと貼り付けられています。

他の蟹通販店だと、ただのガムテープかセロハンテープを止められている事が多いですが、何気にオリジナル性を感じさせます。

悪い業者だと、蟹が白いビニールに包まれていただけでガムテープも留めておらず開けっ放しの状態で届けられたりしますので注意して下さい!

 

hokusen-tarabagani23

箱を開けますと、中から【蟹のさばき方とレシピ】【お礼状】【蟹の解凍の仕方】が書いてある説明書が同梱されています。

水に濡れないように書類が袋に入れてあります。

箱の中は十分冷やされていますので紙があると濡れてしまう事もあります。
その中で防水対策などがしてあると、水に濡れません!

当たり前の事ですが、こういった当然のことをしてくれるとありがたいです!!

 

hokusen-tarabagani24

書類を取り出すと、保冷剤とプチプチに包まれた蟹が入っています。

実はプチプチってすごい大切で、プチプチなどの包装もしないで直に蟹がポーンと収められている事もあります。

そんな梱包を見たら、食べる前に食べる気が失せちゃいますよね。。

 

 

hokusen-tarabagani25

写真を見ると、蟹の上には保冷剤が置かれていますね。
これは蟹を冷やすのに重要な部分です。

もしも商品の上に保冷剤が置かれていなければ、悪い梱包の仕方です。

 

hokusen-tarabagani26

保冷剤をどけると、【きざみ昆布】と書かれたオマケがついていました!
食べてみてもご飯と相性が合うような旨さです!

オマケが付いてくれているとテンションが高まりますね♪

ここでよく見て頂きたいのは、蟹と発泡スチロールの間には囲うようにクッションが敷き詰められていますね。

これも良い梱包方法の一つです。

 

中の商品が動かない様に固定されるようになりますので、蟹が安定した姿勢を保つことができるわけです。

隙間があると、いくら蟹がプチプチ包装されていても不安定になりますので、ちょっと横に動かしたらゴトゴトって音を立てちゃいますし、最悪の場合は破損してしまいます。

破損って自宅で食べる場合はまだ許せるのかもしれませんが、ギフトで贈る場合おいては絶対にあってはならない事です!!

 

hokusen-tarabagani27

タラバガニがプチプチ包装されていますが、その上からビニール袋で包まれています。

二重にして包装されていますので、かなり安定感が良いです。

これで、よほど箱を揺らさない限り、脚や爪が折れたりする心配はありませんね。

プチプチを使うと、商品を優しく保護できますし、透明色なので中身も確認できるのが良いところですよ!!
蟹は絶対にプチプチ包装している事が条件です!!!

 

hokusen-tarabagani28

タラバガニを取り除くと、保冷剤が2つ入ってました!

合計で3つの保冷剤が入ってたことになりますが、1つの保冷剤を蟹の上に置き、2つの保冷剤を箱の底に入れることにより、サンドイッチ状態にさせます。

こうすることで少しでも中の温度が低く保てるように工夫されていることが分かります。

冷凍物の蟹を扱うには、これくらい完全完璧に梱包をする必要があります!!

 

hokusen-tarabagani29

ビニール袋の包装を解くと、
【品名、内容量、賞味期限、保存方法、調理方法、備考欄、製造者】までもが書かれています。

意外とですね、賞味期限などの重要なポイントって箱や商品に記載されていない事が多いんですよ。

 

販売ページ見れば分かるでしょ?

みたいな粗末な対応を受けることが多いので、北釧水産は本当に丁寧に商品にも表記してくれますね!!

 

北釧水産のタラバガニ19

プチプチ包装を取りタラバガニを見ると、輪ゴムで脚と甲羅が固定されている事が分かります。

これも輪ゴムが固定されていないと、蟹にダメージを与えしまいますので、しっかりと輪ゴムで止めてくれている蟹通販を選びましょう!

 

現在蟹を購入しようと検討していて、去年もしくは今まで注文していた蟹通販店が使いづらいな~って思っている方、
できるだけ美味しくてお客さんに対する対応が良い蟹専門店をお探しの方、

梱包の仕方がしっかりしている北釧水産がオススメです♪

北釧水産は、蟹のほかにも牡蠣、イクラ、ホタテ、ボタンエビなどが美味しいです。
こちらの評価記事で徹底的に詳しく検証していますので、ご検討中の方は、参考にしてくださいね。

 

4しっかりと蟹を梱包をしてくれる「北釧水産」の評判はこちら

 

 

 


2013年5月18日 しっかりと蟹を梱包をしてくれる蟹通販を選ぶなら北釧水産がオススメ! はコメントを受け付けていません。 カニ

【2016年】本当に食べてみたら旨かったイクラ通販口コミランキングBEST3

 
icon-ranking1-1北釧水産
thumb_www_hokusen_ikura1 icon-check-b-g【商品レビュー内容】

価格は割高ですが、イクラの味と食感が一番美味しくイクラ嫌いがいくら好きになってしまうほどの旨さがあります。特別な日に言葉にできないほどウマい高級イクラがほしい方にオススメします。

icon-finger1-r 商品レビューを読んでみる


button_ikura

icon-ranking1-2北国からの贈り物
thumb_www_kitaguni-net_ikura1 icon-check-b-g【商品レビュー内容】

過去に全国イーコマース協議会・Yahoo!ショッピング・ぐるなび食市場・SAVAWAYで賞を受賞した経験を持っている海鮮通販サイトです。テレビや雑誌などのメディアで取り上げられています。 イクラの鮮度が良く素材が活かされて美味しいのにも関わらず、価格も送料無料で3980円なので格安で高品質なイクラが食べれます。

icon-finger1-r 商品レビューを読んでみる


 

button_koshiki_g

icon-ranking1-3匠本舗
thumb_skynet-c_ikura1 icon-check-b-g【商品レビュー内容】

蟹専門店で有名な匠本舗です。蟹だけではなくイクラも一流。ぷっちぷっちの食感が良く味付けも塩辛すぎず絶妙な味です。イクラの歯ごたえさを味わいたい人にオススメします。

icon-finger1-r 商品レビューを読んでみる


button_koshiki_g