海鮮天津飯でボリュームのあるジューシーな旨さ、タラバガニの特徴


天津丼

 

どうしてタラバガニと呼ばれているか知っていますか?

それは明治時代に鱈漁場の船員が仕事をしている間にダラダラと怠けて遊んで海の中に網を沈ませました。
この時、いつもとは違う見たことがない大きなどでかい蟹が引っかかっていました。

これが鱈場蟹(タラバガニ)と呼ばれるようになったと言われていますね。

 

 

タラバガニ科であるタラバガニ・アブラガニ・花咲ガニの特徴をご紹介していきます。

 

 

タラバガニは日本海・オホーツク海・北太平洋・北極海の冷水帯に生息し、甲羅の幅が25cm~28cmまであり脚を広げると1m以上伸び、カニ籠漁で漁獲されています。

基本的に甲羅の幅が13cmを超えると交接をして産卵することができますが、大きく成長するのには10年もかかります。

交接の仕方はオスとメスが一緒に見合ってオスがメスのハサミを挟み、交接が終わったらメスは脱皮をして卵を産みオスはその上から精子をかけます。
メスは年に2回ほど産卵をし、オスもメスも寿命は25年~35年ほどです。

 

 

タラバガニの体の色は暗紫色で甲羅の形が五角形のような形をしており、2番目の触角が長く、ハサミの関節が長く、メスのお腹が右側にねじれてしまって左側に腹肢があります。

 

 

このような特徴からタラバガニはヤドカリの仲間だと言われています。

 

 

 

味はメスよりもオスの方が美味しく甘みととろみがたまりません!
食べ方は刺身・洗い・しゃぶしゃぶ・蒸し物・焼ガニ・鍋物料理・天ぷらなどにして食べられています。

焼ガニで食べるなら豪華な気分を味わえますし脚だけ買う方が品質が安定しています。

現在はアメリカやロシアからの輸入物が多く旬の時期は10月~2月までの秋から冬にかけて、北海道が有名な産地となっています。

 

 

 

アブラガニは日本海・オホーツク海・ベーリング海に生息し甲羅の幅が20cm~25cmあり、体の色が青紫色をしているためアオガニとも呼ばれています。

タラバガニとよく似ていてアブラガニをタラバガニと偽って販売していた時期もありますが、アブラガニは体色が青紫色で脚が細いので見分けることができます。

アメリカやロシアからの輸入物が多いです。

 

 

 

 

花咲ガニは北海道・シベリア沿岸・オホーツク海・北太平洋の冷水帯に生息し、甲羅の幅が15cm~19cmあります。

戦前、根室半島は花咲半島と呼ばれておりこの島でたくさん漁獲されたので花咲蟹と名づけられました。

 

生きている時は茶褐色の色をしていますが茹でたり蒸したりすると見事に鮮やかな赤色になります。

 

殻が硬くとげとげの突起が分散されているので食べにくいと言う人も多いです。
味は独特の味をしていますので、食べ方としては茹でるか焼ガニにして食べると美味しいです。

特に焼ガニにすると旨味が中に閉じ込められるので茹でた蟹よりも甘~くなっているのでオススメです!!

 

旬の時期は7月~10月までの夏と秋の間です。

 

たらばがに

お中元・お歳暮にギフトを贈る、明太子通販口コミランキングBEST3

 
icon-ranking1-1かねふく

thumb_www_kanefuku_co_jp1


icon-check-b-g【レビュー内容】

創業から42年経つ明太子老舗のサイトです。テレビ・雑誌・新聞などのメディアで取り上げられています。 味・鮮度・食感・品質ともに満点で、高級感溢れる化粧箱に入っているので特別な日に贈りたい明太子です。

icon-finger1-r 商品レビューを読んでみる


button_mentaiko

icon-ranking1-2かにまみれ

thumb_www_kanimamire_mentaiko1


icon-check-b-g【レビュー内容】

『大人の週末』で商品を取り上げられた経験を持つサイトです。柚子風味の明太子はまさに本物の博多の味。お中元やお歳暮などの贈答品でご注文しても喜ばれます。辛みが少ない、マイルドな味の辛子明太子を味わいたい方にオススメです。

icon-finger1-r 商品レビューを読んでみる


button_koshiki_g

icon-ranking1-3マルゲン後藤水産

thumb_www_marugen5_mentaiko1


icon-check-b-g【レビュー内容】

辛さと塩気が絶妙なバランスを保っている明太子です。ストレートに辛さを強調した明太子となっており、送料込で1kg食べることができるのでコストパフォーマンスを重視する方にオススメします。

icon-finger1-r 商品レビューを読んでみる


button_koshiki_g

 

“栄養満点”海のミルクで有名な牡蠣通販口コミランキングBEST3

 
icon-ranking1-1北釧水産
thumb_www_hokusen_kaki1
icon-check-b-g【商品レビュー内容】

牡蠣・蟹・タコ・イカ・イクラ・ウニ・あさり・明太子・数の子などの海鮮を扱っているサイトです。 第90回日本オンラインショッピング大賞最優秀賞を受賞、全国イーコマース協議会認定「グッドデザインショップ」を受賞しています。 牡蠣の味・品質・食べやすさ共に最高です! 苦みのない甘くコクのある牡蠣なので、牡蠣が苦手な方にお勧めします。

icon-finger1-r 商品レビューを読んでみる


button_kaki
icon-ranking1-2北海道ぎょれん
thumb_www_gyoren_net1 icon-check-b-g【商品レビュー内容】

殻付きの牡蠣をさばいてみたい方、新鮮な獲れたての牡蠣を味わってみたい方にお勧めします! 牡蠣の旨味がギュッと濃縮されているのが特徴的です。

icon-finger1-r 商品レビューを読んでみる


button_koshiki_g

icon-ranking1-3匠本舗
thumb_skynet-c_kaki1 icon-check-b-g【商品レビュー内容】

かに本舗は2010年度・2011年度・2012年度のネットショップ大賞グルメ・ドリンク部門第1位を受賞しています。 こちらの牡蠣はジューシーさとミルキーさを兼ね備えた広島県産牡蠣です。 大粒で食べ応えがある食感がたまりません!

icon-finger1-r 商品レビューを読んでみる


button_koshiki_g

コメントは受け付けていません。

【夢の様なひとときが味わえる!】かにしゃぶ通販口コミランキング

かにといえば北釧水産
「夢のふわとろ食感」が味わえるのは北釧水産の蟹しゃぶだけ!生の蟹しゃぶですが生臭さが全くありませんので他の通販店とは雲泥の差があります。ダシ昆布も特製タレも付属でついていますし、蟹との相性もピッタリです。「料亭の味」とはまさにこのこと。買ってみても絶対に損はありません!!
かにまみれ
品質が高い3特~4特クラスの毛蟹の蟹味噌はコクがあって濃厚さがあります。それもこってりとしたクリーミーな味という感じです。当然、スーパーなんかで売っている毛蟹では堪能できない美味さが味わえますよ!カニ初心者さんならこっちをお勧めします。
かに本舗
ネットショップ大賞3年連続第1位の大手蟹専門店です。蟹をさばきたくない!面倒な下処理は嫌!!っていう人にオススメです。珍しい大ズワイガニですが、食感はまるでタラバガニ、でも繊細な風味はズワイガニに似ています。