【夢の様なひとときが味わえる!】かにしゃぶ通販口コミランキング

かにといえば北釧水産
「夢のふわとろ食感」が味わえるのは北釧水産の蟹しゃぶだけ!生の蟹しゃぶですが生臭さが全くありませんので他の通販店とは雲泥の差があります。ダシ昆布も特製タレも付属でついていますし、蟹との相性もピッタリです。「料亭の味」とはまさにこのこと。買ってみても絶対に損はありません!!
かにまみれ
品質が高い3特~4特クラスの毛蟹の蟹味噌はコクがあって濃厚さがあります。それもこってりとしたクリーミーな味という感じです。当然、スーパーなんかで売っている毛蟹では堪能できない美味さが味わえますよ!カニ初心者さんならこっちをお勧めします。
かに本舗
ネットショップ大賞3年連続第1位の大手蟹専門店です。蟹をさばきたくない!面倒な下処理は嫌!!っていう人にオススメです。珍しい大ズワイガニですが、食感はまるでタラバガニ、でも繊細な風味はズワイガニに似ています。

海鮮バター焼きで皮カリカリの食感を出す、タラの食べ方と栄養素


魚のバター焼き

 

タラと言えば、アイスランドとイギリスがタラを巡って戦争をしたというタラ戦争が有名ですよね?

タラは何故、鱈と呼ばれているのか?

それは北日本で雪が降るときに漁獲される魚なので鱈と呼ばれています。
また身が雪の様に白いから、お腹側の色がまっ白いからとも言われている説があります。

たらふく食べるとよく言いますが、これは鱈がよく食べるのでお腹がふくれている事から由来している言葉です。

タラがたくさん食べるとは何を食べているのかが気になりますよね?

 

 

 

それは自分の体よりも大きい魚をがつがつ食べるからです。
イワシ・スケトウダラ・カニ・ホッケ・カレイ・エビ・タコ・イカ・ヤドカリなどの100種類以上の魚介類を食べて胃の中に入ってしまっているんですよ!!

本当にタラは貪欲な魚でいつも胃の中は自分が食べたい餌で充満しているんです。

 

 

 

それではタラの仲間であるマダラとスケトウダラをご紹介していきます。

 

 

マダラは北日本の日本海~太平洋沿岸に生息し、大きさは120cmあり、延縄・底曳網・刺し網で漁獲されています。

沖近くで漁獲された細いタラは沖ダラと言い、太った老成魚は根ダラと言われています。
冬から春の間に回遊をして内湾の砂底の浅瀬で卵を産みますが、この卵には粘着性があり、卵は約500万個産み落とされてそのうちの2・3個しか孵化できません。

 

この弱肉強食の世界で生き残ったタラは貪欲に餌を食べ3年~4年で成熟し、8年~11年くらい生きることができるんです。

 

味はあっさりとした淡泊な味、身は水っぽく鮮度が落ちやすく透明感がある白身で、食べ方は鍋物・刺身・昆布締め・寿司・煮物にして食べられており刺身は獲れたてしか食べることができませんのでご注意を。

 

加熱料理をするときも身に火が通りやすいので崩れてしまうから気を付けて下さいね。

 

卵巣は真子、精巣は白子として食べられていますが、特に精巣はスケトウダラよりも美味しく値段が高いです。

 

 

slice of the cod

 

 

スケトウダラは山口県・千葉県銚子以北~北太平洋の水深100m~500mの大陸棚に生息し、大きさは50cm~70cm位になり、刺網・定置網・延縄で漁獲されています。

 

スケトウダラと言えば明太子ですが、この名前は朝鮮から由来している名前で、スケトウダラの名前が明太(メンタイ)という名前で呼ばれていました。

 

だからスケトウダラの卵は明太子と言われているわけです!

 

オスはメスに対して求愛したり敵に対して攻撃する際には、うきぶくろを振動させて音を出します。
マダラと比較すると、食べる餌は貪欲ではなくオキアミ類を食べたり、産卵した卵も粘着性ではなく粘着しない浮生卵です。

 

何もかもマダラとは真逆であり、味もマダラと比べるといまいちで鮮魚としては人気がありませんが、最近ではよく食べられるようになりました。

 

 

食べ方は卵巣はタラコや辛子明太子として、魚肉ソーセージやかまぼこなどの練り物製品として食べられており、精巣は白子として食べられています。

生で食べたいときは寄生虫がいる可能性があるのでルイベで食べられています。

 

 

基本的にタラの旬は10月~2月までで一番寒い時期に脂が乗って白子が太りますので美味しくなります。
美味しい産地は北海道・宮城県・岩手県・青森県・新潟県です。

 

 

鮮魚の選び方は目が黒く澄んでいるもの、鮮度が落ちやすいので鮮度がいいもの、エラの色が鮮紅色の色をしているものを選びます。

 

切り身の選び方は透明感があり色がピンク色でみずみずしい身を選びましょう。

 

白子の選び方は透明感があり身がしっかりしているもの、鮮度がいいものを選びましょう。

 

たらこの選び方は皮が張っていて粒がプチプチしているもの、透明感のあるもの、ふっくらと大きいもの、膜が破れていないものを選びましょう。

絶対に色むらがないものや着色の赤色がきつくないものを選んで下さいね。

たらこは年中食べることができますが、できればスケトウダラが旬の時期である10月~2月の間で食べるとかなり美味しいですよ!

 

 

鮮魚の栄養素はカルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウム・亜鉛・銅・ビタミンA・ビタミンE・ビタミンD・ナイアシン・DHA・EPAなどが含まれています。

特にビタミンA・ビタミンDが多く主に肝臓から取った肝油に含まれています。

たらこの栄養素はビタミンEが優れており、肩こりや冷え症、動脈硬化予防・心筋梗塞予防・脳梗塞予防をしてくれますよ!!

 

辛子明太子

【2016年】本当に食べてみたら旨かったイクラ通販口コミランキングBEST3

 
icon-ranking1-1北釧水産
thumb_www_hokusen_ikura1 icon-check-b-g【商品レビュー内容】

価格は割高ですが、イクラの味と食感が一番美味しくイクラ嫌いがいくら好きになってしまうほどの旨さがあります。特別な日に言葉にできないほどウマい高級イクラがほしい方にオススメします。

icon-finger1-r 商品レビューを読んでみる


button_ikura

icon-ranking1-2北国からの贈り物
thumb_www_kitaguni-net_ikura1 icon-check-b-g【商品レビュー内容】

過去に全国イーコマース協議会・Yahoo!ショッピング・ぐるなび食市場・SAVAWAYで賞を受賞した経験を持っている海鮮通販サイトです。テレビや雑誌などのメディアで取り上げられています。 イクラの鮮度が良く素材が活かされて美味しいのにも関わらず、価格も送料無料で3980円なので格安で高品質なイクラが食べれます。

icon-finger1-r 商品レビューを読んでみる


 

button_koshiki_g

icon-ranking1-3匠本舗
thumb_skynet-c_ikura1 icon-check-b-g【商品レビュー内容】

蟹専門店で有名な匠本舗です。蟹だけではなくイクラも一流。ぷっちぷっちの食感が良く味付けも塩辛すぎず絶妙な味です。イクラの歯ごたえさを味わいたい人にオススメします。

icon-finger1-r 商品レビューを読んでみる


button_koshiki_g