【夢の様なひとときが味わえる!】かにしゃぶ通販口コミランキング

かにといえば北釧水産
「夢のふわとろ食感」が味わえるのは北釧水産の蟹しゃぶだけ!生の蟹しゃぶですが生臭さが全くありませんので他の通販店とは雲泥の差があります。ダシ昆布も特製タレも付属でついていますし、蟹との相性もピッタリです。「料亭の味」とはまさにこのこと。買ってみても絶対に損はありません!!
かにまみれ
品質が高い3特~4特クラスの毛蟹の蟹味噌はコクがあって濃厚さがあります。それもこってりとしたクリーミーな味という感じです。当然、スーパーなんかで売っている毛蟹では堪能できない美味さが味わえますよ!カニ初心者さんならこっちをお勧めします。
かに本舗
ネットショップ大賞3年連続第1位の大手蟹専門店です。蟹をさばきたくない!面倒な下処理は嫌!!っていう人にオススメです。珍しい大ズワイガニですが、食感はまるでタラバガニ、でも繊細な風味はズワイガニに似ています。

海鮮ひつまぶしで味わうトロける美味さ、ウナギの食べ方と栄養素


ひつまぶし

土用丑の日は何故ウナギを食べるのか知っていますか?

平賀源内が行きつけの鰻屋さんでウナギを食べていると、店の御主人が、「ウナギが売れないのはこの暑さのせいだ!」と言って嘆いていました。

そこへ平賀源内がいきなり「今日は土用丑の日です」と紙に書き、その鰻屋に大勢のお客さんが入りウナギが売れ切れになったという説が土用丑の日のもとになっています。

 

この説以外に起源となっている説があります。

ある鰻屋の所へ、1人の殿様が1日では作れないほどの大量のウナギを注文しました。

子の日・丑の日・寅の日の3日間の間にウナギの蒲焼きを焼かざるを得ませんでした。
そしてそれらを床下に保存しておきました。

いよいよ殿様にウナギを献上する日に、保存しておいたウナギを開けると、丑の日に作ったウナギの蒲焼きだけが腐っていなかったのです。

 

このお話が土用丑の日説が有力な説です。

 

ウナギは北海道以南~朝鮮半島・中国・台湾付近の川の下流や沿岸域に生息し、大きさは60cmあり、竹筒などで漁獲されています。

ニホンウナギはマリアナ諸島の西方海域付近に卵を産み、アメリカウナギやヨーロッパウナギは大西洋北部にあるサルガッソー海に産卵しています。

『山芋、変じてウナギとなる』ということわざがありますが、これは川や池・沼にウナギがいなかったのにいきなり現れたりすることを言います。
それほど人々にとってウナギはどこに現れるのか分からない位、不思議な生き物だという事なんです。

 

 

ウナギの稚魚はレプトケファルスという葉っぱみたいな形をしています。
このレプトケファルスは黒潮に乗って日本海へと泳いでいき、シラスウナギへと成長をします。

シラスウナギは細長く白っぽい透明な形をしていて、動物性プランクトンしか食べません。

ウナギへと変態を遂げたら、小魚・海老・蟹・ゴカイ類などをむさぼり食べます。
ウナギの鱗は表皮の下に隠れているために鱗がないと思われています。

 

eel

 

 

食べ方は蒲焼き・白焼き・八幡焼き・う巻き・などで食べられています。

ウナギは刺身にもできますが、ウナギの血にはイクシオトキシンという毒があり、呼吸ができなくなったり、けいれん・下痢・吐き気などの症状がありますので十分に注意をしてください。

さばく時は必ず血をキレイに洗い落して蒲焼きにすると毒が消えます。

 

関西と関東とでは蒲焼きの作り方は違っていて、関東では背開きにしたあと白焼きにして蒸し、その上からたれをかけて焼きます。
関西では腹開きにしてから串にさし、ヒレや尻尾をつけたまま蒸さずにたれをかけて焼きます。

 

近年ではスーパーでは国産物はあまり流通せず、中国や台湾・オーストラリア・アフリカなどから輸入され、 蒲焼きや白焼きに加工されてから日本へ輸出している物がほとんどです。

 

ウナギの旬は6月~12月までの夏から冬にかけてですが、外国産が輸入されているお蔭で、年中美味しいウナギが食べれます。
産地は鹿児島県・宮崎県・愛知県・高知県・静岡県です。

 

蒲焼きと白焼きの選び方はあまり焼きすぎていないふっくらとした分厚い身を選びましょう。

 

ウナギは江戸時代から結核の特効薬と言われるくらい栄養価が非常に高い魚でした。

 

ウナギにはビタミンAやビタミンB群・ビタミンDなどが含まれており、ウィルスに対する免疫力を高めたり風邪予防をし、精神を安定にさせストレスを解消、肌荒れや口内炎予防をしてくれます。

 

 

Broiled eels on rice

【2016年】本当に食べてみたら旨かったイクラ通販口コミランキングBEST3

 
icon-ranking1-1北釧水産
thumb_www_hokusen_ikura1 icon-check-b-g【商品レビュー内容】

価格は割高ですが、イクラの味と食感が一番美味しくイクラ嫌いがいくら好きになってしまうほどの旨さがあります。特別な日に言葉にできないほどウマい高級イクラがほしい方にオススメします。

icon-finger1-r 商品レビューを読んでみる


button_ikura

icon-ranking1-2北国からの贈り物
thumb_www_kitaguni-net_ikura1 icon-check-b-g【商品レビュー内容】

過去に全国イーコマース協議会・Yahoo!ショッピング・ぐるなび食市場・SAVAWAYで賞を受賞した経験を持っている海鮮通販サイトです。テレビや雑誌などのメディアで取り上げられています。 イクラの鮮度が良く素材が活かされて美味しいのにも関わらず、価格も送料無料で3980円なので格安で高品質なイクラが食べれます。

icon-finger1-r 商品レビューを読んでみる


 

button_koshiki_g

icon-ranking1-3匠本舗
thumb_skynet-c_ikura1 icon-check-b-g【商品レビュー内容】

蟹専門店で有名な匠本舗です。蟹だけではなくイクラも一流。ぷっちぷっちの食感が良く味付けも塩辛すぎず絶妙な味です。イクラの歯ごたえさを味わいたい人にオススメします。

icon-finger1-r 商品レビューを読んでみる


button_koshiki_g